ランキング知識あれこれ!看護師求人編

看護師の求人サイトに対して自身の経験を含めて説明しています。

病院を辞めた理由

最近では、イクメンという言葉が物語るように、男性の育児参加が目立ってきています。

とてもいいことだと思いますね。

職場の同僚の旦那様は育児休暇を取得し、積極的に子育てに励んでいます。

私はまだ独身ですが、旦那様と一緒に子育てというのは理想的ですね。

子育てに限らず、家事にも参加してくれるという考えを持った男性は安心します。

私は看護師として働いていますが、最近では託児所のある病院も増えてきました。

出産しても女性が働きやすい環境が整ってきているように感じます。

私にとっていま働いている病院は3つめで、看護師の求人サイトを通じて就職しました。

はじめて就職した病院では、誤って階段を踏み外し足を骨折してしまったのです。

全治3ヶ月ほどかかるということで、自主退職しました。

休んでもいいと言われたのですが、病院にも迷惑がかかるのではないかと思い、退職しました。

また、その病院はとても忙しく、自分の時間がほとんどとれないほど、残業続きでした。

そんな理由もあり、もっと気持ち的にゆとりが持てるような職場で働きたい、と思ったのも退職した理由のひとつです。

看護師という職業を選んだからには、看護師の仕事がハードであることは自分でも納得しているつもりでしたが、あまりにも仕事に追われていると、このままでいいのだろうか?という気持ちになってしまうものです。

そこで、入院中はずっと看護師の求人サイトをみながら、看護師の仕事についても調べていたのです。

関連情報Pickup…http://novinata.org/